不倫サイトでの不倫は離婚に発展する?!

2015.1.5|不倫サイトの注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

furinsaitodenofurinharikonnihattensuru

不倫サイトでセフレに最もなりやすい相手が、実は人妻だというデータがあります。若い女性かとおもいきや、意外にも既婚者の人妻が圧倒的らしいですね。セフレというのは、セックスだけを媒介として繋がる関係のことです。

旦那がいながらなぜ人妻は、不倫サイトでセフレを求めるような行動に出るのでしょうか?そこには、生活に刺激を求めているという理由があります。

仕事を持っている人妻ならまだしも、専業主婦ともなれば家事に明け暮れ自由な時間がありません。しかも代わり映えしない毎日のルーティーンワークには飽き飽きしていますから、不倫サイトで刺激を求めるのも当然でしょう。

たとえ、夫婦関係が良好であっても、刺激を求める欲求は別の話です。そのような刺激を求める主婦が、セフレを必要とするわけですね。その他、夫婦の夜の営みがなくセックスレスになっていることも原因のひとつです。

円満な家庭でも、結婚生活が長くなると、当然マンネリになりセックスは減っていきます。中には子供ができた途端、セックスしなくなる夫婦もあります。

人妻はとにかく、旦那意外の男性と刺激的な時間をともにしたいと思っています。本人は気軽にセフレを求めるようですが、実はその行為は不倫なわけです。

不倫サイトの不倫というと罪悪感に苛まれますから、セフレという呼び方でオブラートに包むわけですね。もしセフレとの関係がバレた場合、離婚という危険はもちろんあります。

そのような最悪の展開も覚悟で、セフレを選ぶことが大切になると思います。そのような厄介なことに巻き込まれたくないなら、ハードルが上がっても不倫サイトでは独身女性をセフレにするほうがいいでしょう。

関連記事はコチラ!

コメントは受け付けていません。